製品・サービス

0.1秒で発熱検知、マスク非着用時には、着用呼びかけのアラートも
『Cyphy-Gate(サイフィゲート)』リリース

簡単な設置で病院や宿泊施設の受付に

株式会社 アルメックス

USEN-NEXT GROUPの株式会社 アルメックス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:馬淵 将平)は、病院・宿泊施設向けに、非接触による検温とマスク着用を検知するAIカメラ『Cyphy-Gate(サイフィゲート)』を開発し、販売を開始したことをお知らせします。

Cyphy-Gate(サイフィゲート)』は、AI顔認証と検温時間が0.1秒以内という高性能な発熱検知機能を備えたサーマルカメラです。検温はカメラに映った⼈物の額で測り、マスクを着けているかも判別可能なため、マスク非着用時にはアラートを出すこともできます。アラートを出すことは、病院やホテルなどの宿泊施設が新型コロナウイルス感染症対策として重要なポイントとしている「来場者のスクリーニング」「検温及び確認」「来場者へマスク着用指示」「体調不良者の入館・出勤を防止」という課題を解決することができます。


先行販売時には、宿泊施設・病院・クリニック・スポーツジム・法人オフィス・飲食店舗など幅広い業態から500件を上回る問合せがありました。今後もアルメックスの顧客に加え、USEN-NEXT GROUPの顧客基盤である75万件にアプローチしていきます。

概要

①温度精度:±0.3℃ ②顔認証時間:0.02秒以内(額検知)③温度検知時間:0.1秒以内

LINK『Cyphy-Gate(サイフィゲート)』サービスサイト

お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS 
グループ企画推進部
グループPR課:清水
電話:03‐6823‐2010

LINKお問い合わせフォーム