フロント精算機TEX-2850AL

フロント業務をサポートする多彩な機能

  • 2ヵ国対応(日・英)

タッチパネルの操作手順に従うだけで、簡単にチェックイン・チェックアウトができ、お客さまをお待たせすることなくスマートなサービスを提供します。

概要

KIOSK(キオスク)端末

汎用度の高い設計及び自動精算機能を発揮

自社ホストとの連動により運用し易い設計と自動精算機能を発揮。

インテリアにマッチするデザイン

さりげなくロビーにたたずむデザインを実現しました。

高い省スペース設計

フロントスペースを有効活用できるコンパクト設計です。

高い省電力設計

今までの自動精算機に比べ、40%の省電力化を実現しました。(当社比)

特徴

スマートなシステム

コンパクトなデザインとなった省エネ設計。見た目にも機能的にもスマートな自動精算機です。

金銭処理スピードアップと事務処理作業削減

金銭処理のスピードアップと、取り扱い金種の拡張でお客さまの利便性がさらに向上しました。また、ホテルスタッフさまは金銭取扱い業務から解放され事務処理作業の削減に大きく貢献します。

各種クレジットカード対応

VISA、JCB、その他各種クレジットカードに対応!

インバウンドに対応

英語に対応しています。

機能

ルームキー発行・回収

ルームカード (ICカード・磁気カード) の発行ができます。チェックアウト時にはチェックイン機で回収もできるのでルームカードキーの未回収や紛失のリスクが減ります。

ガイドランプ

各操作部にガイドランプを搭載。
操作に併せてランプが点灯しますのでどなたでも迷うことなくお手続きを行うことができます。

プリンター

用紙幅80mmのラインサーマルヘッドプリンターを搭載。
用紙自動送り機構によりエンドレスな印字が可能です。

その他(オプション)

メニューパネル一体型機能による省スペース&低価格化

TEX-2850ALで部屋選択も行えます。

外出時前受機能(一時外出機能)

チェックイン後近隣へ外出する際に一時精算が可能です。

基本フロー例

基本フロー例

製品仕様

紙幣収納容量
一万円 約200枚(還流式)※  
準備金としてはMAX180枚程度
五千円 約200枚(還流式)※  
準備金としてはMAX180枚程度
二千円 回収庫(混合2000枚)
一千円 約500枚(還流式)  
準備金としてはMAX180枚程度
※最大一括入金枚数:50枚
※最大一括支払枚数:50枚
※一万円、五千円はいずれかが還流方式です。
非還流紙幣は、回収庫収納(混合1000枚)
硬貨収納容量
500円 70枚(還流)
100円 77枚(還流)
50円 82枚(還流)
10円 92枚(還流)
オプション サブ筒を使用可能(100円or10円)
100円 約139枚
10円 約153枚
硬貨ホッパーを3台接続可能
500円/100円/10円 各金種 約500枚
表示部
表示方式 19インチ TFTカラー 液晶モニター
画素数 1280×1024
タッチパネル方式 投影型静電容量方式
ルームカード/メンバーズカードリーダー
適用カード ペットカード(JISⅡ規格 厚み 0.250mm)
ICカード(ISO/IEC規格 厚み 0.760mm)
クレジットカードリーダー
適用カード 接触ICカード
ISO7816 ID-1に基づくカード
レシートプリンター
印字方式 ラインサーマルドット方式
印字速度 最大200mm/sec
用紙サイズ 3インチ
入金部
取扱金種 (紙幣)全金種
(硬貨)500円、100円、50円、10円 4金種
入金方法 (紙幣)長手方向一括(50枚)約3枚/秒
(硬貨)1枚投入
出金部
取扱金種 (紙幣)2金種(千円、五千円 or 一万円)
(硬貨)500円、100円、50円、10円 4金種
出金方法 (紙幣)一括出金(最大50枚)約3枚/秒
(硬貨)混合払出
その他
寸法 560(W)×630(D)×1606(H)
※突起物除く
消費電力 88W(待機時)

※3 使用環境と設定により表示と異なる場合があります。

※ 本製品は電波法に規定する誘導式読み書き通信設備の型式指定を受けています。

※ 本製品は電波を使用した無線設備のため、設置場所や操作にあたっては医療機器に影響を及ぼす恐れが有ります。

※ IEEE802.11a(5GHz帯)の利用には、5GHz帯に対応するワイヤレスLAN親機が必要です。5GHz帯の一部の周波数による通信は、電波法令により屋内のみの使用に限定されております。
また、異なる規格の通信を同時に行うことはできません。

システム構成例

自動精算機 KIOSK(キオスク)端末のシステム構成例