ISO27001認証を取得

2019年(平成31年)3月27日、当社は情報資産ならびに社内システムの開発・運用を対象として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO27001」の認証を取得しました。

ISO/ IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014取得の背景

当社では、「テクノホスピタリティを世界へ」という理念のもと、ホテル、病院、外食、その他商業施設に対して、自動精算機・フロント管理システムを核とし、業務効率化を促進するITトータルソリューションの製品・サービスを提供しています。

サービスをご利用いただく取引先企業では、さまざまな情報資産(顧客情報および個人情報)を扱うため、これらの情報を厳格に保護することは当社の責任であり、社会的使命であると考え、情報セキュリティレベルの向上に積極的に取り組んでまいりました。今後さらに、当社製品・サービスを提供するお客さま方により安心してご利用いただくために、このたびISO/ IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014の認証を取得いたしました。

本認証の取得を機会に、国際水準の高レベルな情報管理体制を整備し、今後も情報セキュリティマネジメントの維持・改善を行い、お客さまの信頼を得られるサービス提供に努めてまいります。

認証概要

適用規格 ISO/ IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証登録番号 JUSE-IR-436
認証登録日 2019年3月27日
認証機関 一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
組織名 株式会社アルメックス
認証登録部門 顧客要望及び自社規格に基づく情報システム(ハードウェア、ソフトウェア含む)の企画、開発、製造、運用、保守

※今回の「ISMS」取得は、事業企画、開発、製造、運用、保守部門における取得です。引き続き営業部門、各拠点の取得による全社展開を進めていく予定です。

ISMSとISO/ IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014 認証について

ISMSとは、「Information Security Management System」の略称であり、企業における情報セキュリティを管理する仕組みのことを指します。情報セキュリティの個別の問題毎の技術対策のほかに、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用します。
組織がISMSを構築するための要求事項をまとめた国際規格がISO/ IEC27001:2013(国内規格:JIS Q 27001:2014)であり、組織が保護するべき情報資産について機密性・完全性・可用性をバランスよく維持、改善することを目的としています。